HOMEItems

商品紹介

品種のご紹介


夏乙女

夏乙女

長野県坂城町の深井幸年氏の「さんさ」圃場で発見されたリンゴです。
当園の収穫時期は8月中旬以降で、「つがる」より早く収穫可能な品種です。
糖度は12〜13%前後で酸味も程良く、果皮も薄い可憐な姿はまさに『夏の乙女』!

サンつがる

サンつがる

「ゴールデンデリシャス」を母に持つ、早生品種の代表格的存在。
大きさ300g前後で、肉質も良く多汁で、強さのない酸味が甘味をより引き立てています。
当園の「つがる」は「芳明」という色づきの良い系統となります。
当園の収穫時期は9月上旬以降になります。

シナノピッコロ

シナノピッコロ

長野県果樹試験場で育成された、「ゴールデンデリシャス」と「あかね」を親に持つ、新しいリンゴです。
果皮はカワイイピンク色に色づき、果肉が程良く硬く、甘味と酸味のバランスが良いリンゴです。
果実の大きさは150〜200g程度と小さく、ポケットに納まる丸かじりリンゴです。
現在は長野県内の限定生産となっており、なかなか市場では出回らない希少な品種となっております。
当園の収穫時期は9月中旬以降になり、「つがる」と「シナノスイート」の中間の時期となります。

シナノドルチェ

シナノドルチェ

長野県果樹試験場で育成された、「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を親に持つ、新しいリンゴです。
大きさは300g前後と大きく、糖度は14〜15%と甘味があり、果汁が多い大変ジューシーなリンゴです。
現在は長野県内の限定生産となっており、なかなか市場では出回らない希少な品種となっております。
当園の収穫時期は9月中旬以降となり、「つがる」と「シナノスイート」の中間の時期となります。

秋映

秋映

「千秋」と「つがる」を親に持つ、果皮色が黒に近い濃い赤の特徴的なリンゴです。
「シナノスイート」「シナノゴールド」と並ぶ長野県の『リンゴ3兄弟』の長男です。
大きさは300〜350g前後、果肉は硬めで、きめは中程度、黄白色で、蜜はほとんどありません。
糖度14%程度で甘味は中、酸味も中程度でバランスが良く、香りが強くて果汁がたっぷりです。
当園の収穫時期は10月上旬以降のりんごです。

シナノスイート

シナノスイート

「ふじ」と「つがる」を親に持つ、「秋映」「シナノゴールド」と並ぶ長野県の『リンゴ3兄弟』の次男です。
果実の大きさは300〜350gで大きく、果肉の硬さ・果肉のきめはいずれも中程度。
果汁の量は多く、糖度は14〜15%で、味・形どちらを取っても高い評価があり、まさにSWEETな味わいのリンゴです。 現在、収穫期が「ふじ」以前の中生種の中では最も人気が高く、贈答用としても大多数のお引き合いを頂いております。 当園の収穫時期は10月中旬以降のリンゴです。

紅玉

紅玉

1870年代にアメリカ原産の品種が日本に渡り、日本で新たに選抜育成されたものが「紅玉」です。
独特の酸味の利いた食味、ルビー色に輝く非常に美しい色が特徴的です。
また、手料理用としては今だに右に出る品種が無いと言っても過言ではなく、
現在でも、アップルパイやその他のスイーツ用として引く手数多の個性的品種です。
当園の収穫時期は10月中旬以降のリンゴです。

陽光

陽光

1981年に群馬県で生まれた「ゴールデンデリシャス」の自然交配種です。
果皮は名に恥じない深紅のような真っ赤な色に染まります。
果肉はやや硬めで、大玉になる傾向があります。
当園の収穫時期は10月中旬以降のリンゴです。

シナノゴールド

シナノゴールド

「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を親に持つ、「秋映」「シナノスイート」と並ぶ長野県の『リンゴ3兄弟』の三男です。 果実の大きさは300g程度と大きく、果皮は黄金色に着色する『ゴールド』なリンゴです。
果汁の量は多く、糖度は14〜15%で、果肉の硬さ・果肉のきめは中程度で、甘酸っぱい程良い酸味が感じられる中生種です。 また、大変日持ちが良いため、「ふじ」との合詰めで贈答用としても人気が高い品種になります。 当園の収穫時期は10月下旬以降のリンゴです。

ジョナゴールド

ジョナゴールド

1943年にアメリカニューヨーク州農業試験場でつくられた「ゴールデンデリシャス」と「紅玉」を親に持つ品種です。 果汁の量は多く、甘味と酸味のバランスがとれ、口当たりも良いリンゴです。
食味は紅玉に近いのですが、より酸味が弱く、生食にも、加工用にも適しています。
果実の大きさは300g〜400g程度と非常に大きい三倍体品種であり、果皮は橙紅色になります。
当園の収穫時期は10月下旬となります。

アルプス乙女

アルプス乙女

1960年代に長野県松本市にて誕生したとされる超小玉リンゴです。
果実の大きさは25〜50gのミニりんごで、果形は長円形、果色は濃赤色です。
肉質はやや粗ですが、糖度が高く酸味も適度でバランスが良い品種です。
大変小さなリンゴであるため、お子様用やお弁当の飾りとしても大変人気があるリンゴです。
当園でもオーナー様やお子様へのプレゼントとして大活躍中です。

王林

王林

1940年代に福島県で生まれた「ゴールデンデリシャス」と「インド」を親に持つリンゴです。
果実の大きさは300g前後で果皮は鈍い緑黄色となり『青リンゴ』として有名な品種です。
果汁の量は多く、酸味は少なく、甘味が強いりんごです。
当園の収穫時期は11月上旬となります。

サンふじ

サンふじ

1939年に園芸試験場東北支場で生まれた「国光」と「デリシャス」を親に持つ晩生品種です。
果実の大きさは300〜400gと大きく、糖度は14〜15%と甘味があり、甘味と酸味のバランスが非常に優れています。 誰もが知っているKING OF APPLE!世界で最も生産量の多い超大人気品種です。
お歳暮向けの贈答用は勿論のこと、ご自宅用やちょっとしたプレゼントにと引く手数多の優良種です。
当園では11月中旬から順次収穫を行っています。

このページのトップへ